ポイントと税金のお話 確定申告

 

こんばんは、おでんのひとです。

 

今回はポイントサイトで得たポイントに税金はかかるのかというお話です。

 

結論からいくと、ある一定額を超えると税金がかかるため確定申告が必要となります。

給与所得者の方なら、①年収2,000万以上の方、②二か所以上から給与をもらっている方、③給与以外の所得が20万円を超える方は確定申告が必要となってきます。所得とは、収入から必要経費を引いた儲け部分のことです。

専業主婦の方は、所得の金額が38万円を超えると確定申告が必要となります。パートの方は上記に含まれます。

給与以外の所得が20万円以下の方でも、医療費控除をしたり、ふるさと納税をワンストップサービスを利用しないで確定申告をする場合は、給与以外の所得を含めて申告しなければなりません。

ポイントサイトで得たポイントは、雑所得となりますので1年間(1月~12月)の間に高額のポイントを得た場合は申告の義務が生じる可能性があります。

ここで、ポイントとなるのが、ポイントサイト等でポイントを稼いだ時点ではまだ収入とはなりません。実際に収入となるのは、現金に換金したり、プリペイドにチャージしたり、ポイントでお買い物をしたりした時点でその年の収入となります。

陸マイラーはマイルを貯めて、航空券などに交換することを目的としています。マイルを航空券に交換した際には、その得た航空券の料金分が交換した年の収入となりますので注意が必要です。

 

ただ、この収入部分を税務署がどうやって把握することができるかなぁ・・・・

 

納税は国民の義務ですので、確定申告が必要な方はちゃんと申告しましょうw

 

スポンサーリンク
おすすめの記事